【完全保存版】Uターン転職のやり方・ロードマップ!

  • Uターン転職を成功させるやり方が知りたい
  • Uターン転職のロードマップが知りたい

こんなお悩みを解決します。

私は26歳の時に横浜から愛知へUターンしました。

Uターン転職の準備からマインド、転職活動のスケジュールややり方を徹底解説します!!

相当ボリューミーな記事、別の記事へのリンクも貼っていますのでブックマークをしてロードマップとして活用してみてください^^

目次

Uターン転職のやり方

Uターン転職の進め方・やり方を細かく解説していきます。

Uターン転職のステップは次の順番で進めれば失敗を避けられます。

Uターン転職の進め方

  1. 事前準備(マインド・お金)
  2. 求人を探す・応募する
  3. 選考を進める
  4. 内定をもらったら退職届を出す
  5. 引っ越し
  6. 地元で新生活を始める

Step1:事前準備

Uターン転職の成功は事前準備にかかっています。

わたしはUターンして一度フリーターになったり無職になりかけたりしまったのは、準備不足が原因でした。

しっかりと計画的に進めていた、同時時期にUターンした友人は見事優良企業への就職を決めていました。 では、どんな準備が必要なのか?順番に解説していきます。

Uターン転職のメリット・デメリットを確認する

Uターン転職では良い面が注目されがちです。

しかし、もちろんいい面ばかりではありません。

物事は期待値が高いと、何かあった時のガッカリ感が強くなります。

事前にデメリットも知っておけば、がっかり感を減らして「想定内」のこととして受け止めていくことができます。

Uターン転職のメリット・デメリットについては詳しくはこちらの記事にも書いています。

気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
Uターン転職とは?知っておきたいメリット・デメリットを徹底解説! コロナ禍の中、リモートワークや地方移住、ノマド生活など地方へ注目が集まっています。 よく聞く「Uターンって何?」Uターン転職のメリットとデメリットを事前に知りた...

自分のUターン転職の目的・目標を決める

  • Uターン転職をしようと思ったきっかけは?
  • なぜ地元に戻りたいのか?
  • 地元でどんな生活を送りたいのか?

目的や目標を決めておきましょう。

ついついUターン転職するときは今までの東京などでの経験と比べてガッカリしがちです。

都会も田舎もそれぞれ得られるものが違います。

隣の芝は青く見えるというように、ただの無い物ねだりにならないように注意。 Uターンを機にあなたの「幸せの基準」を考えてみましょう。

お金・スキルをためておく

これは「できれば」ですが、お金とスキルを都会でためておくとかなりUターン転職を満足いく結果に近づけることができます。

Uターンするための転居費用や就職活動、新生活には何かとお金がかかります。

少なくとも50万円程度の貯金があるといいですね。

またスキルがあると、転職がスムーズに進みます。

特にプログラミングスキルは、給与も高く・リモートワークもできるため地方移住に最適です。

首都圏であれば無料で体験を受けられるスクールがたくさんあるので、都会にいるうちに少なくとも視野を広げておくのが良いでしょう。

地元の業界・仕事分析

もしあなたが地元で就職活動をしたことがないのであれば、事前に地元にはどんな会社があるのか調査をしておきましょう。

学生時代の感覚で、地元に戻ってしまうのは要注意。 社会人視点で、地元を見てみましょう。

  • 黒地経営で地元で愛されている企業は?
  • アフターコロナも生き残れるニッチだけど地盤が硬い産業は?
  • ストレスなく働き続けられそうな仕事はあるか?

Step2:求人を探す・応募する

Uターン転職の準備をして、方向性が固まったらいよいよ仕事探しです。

仕事探しは、Uターン転職だと構えてしまいがちですがリモート面接なども増えています。

そのため普通の転職をするのと同じテンションで仕事を探し出すことができます。 時代に感謝ですね。

ただし、Uターン転職でいい求人を見つけるためには都会での転職よりもいろいろアンテナを貼った方が良いです。転職の可能性を広げる求人の探し方をご紹介します。

Uターン先の仕事を探す方法

  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • 人脈・紹介

転職エージェントに相談する

転職エージェントは、面談であなたの希望を伝えることでマッチした求人を紹介してくれる事業を指します。

転職に関する客観的な意見をくれるため、相談して話を進めるだけでも自分の方向性が定まってきます。 エージェントによって強い業界や持っている求人が異なるため、複数登録するのが一般的です。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント

転職サイトに登録する

転職情報がのっている転職サイトに登録することで、どれくらいの求人が今あるのかを確認することができます。

ただし、転職市場には未公開求人も多くあるためエージェントに相談した方が効率よく進めることができます。

  • リクナビNEXT
  • doda
  • マイナビ転職

ハローワークに登録する

ハローワークに登録すれば、全国の求人を紹介してもらうことができます。

そのため地元に戻る前に、事前に情報を集めておくことができます。

知人の紹介

地元にツテやコネがあれば上手く活用しましょう。

地方では人手不足なこともおいので、知人の紹介でも仕事があっさり見つかるかもしれません。

SNS

最近ではSNSで仕事を見つける人もちらほらいます。

Twitterでの情報収集が主流なようです。

Step3:書類審査・面接

良い求人が見つかったらさ、早速選考を始めます。

今はコロナ対策でリモート面接がかなり進んでいます。

転職エージェントさんいわく、Uターン転職者は、会社が事情を考慮して最終面接以外はリモートで対応してくれるケースも多いようです。

Step4:内定をもらったら退職届を出す

転職先が決まったら、今の職場にUターン転職の旨を伝えて退職しましょう。

Uターン転職はほぼ止められることがなく、退職理由としてはかなり伝えやすいです。

あわせて読みたい
【退職理由】Uターン転職はスムーズに退職できるぞ! 今の職場をどうしても退職したい・・・このまま首都圏で働き続けるかも悩みどころ・・・ そう考えている方に朗報です。 Uターン転職は退職にはこんなメリットが &#x2714...

Step5:引っ越し

最後は自分の荷物をまとめ転居をします。

引っ越しをする際に費用節約する方法は以下の記事にまとめました。

あわせて読みたい

Step6:地元で新生活を始める

ここまででUターン転職は完了です!

新生活を楽しみましょう。

Uターン転職を成功させるポイント

意志を強く持つ

早め早めに行動する

まとめ

いかがでしたか?

Uターン転職のやり方や流れがご理解いただければ幸いです!

あなたもUターン転職を成功させて自分らしい生活をスタートさせてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる