プロフィール

こんにちは!

当サイトへのご訪問ありがとうございます。

 

運営者である、わたしの略歴は以下の通りです。

新卒でIT企業の営業の仕事をスタート

大学卒業後は、やりたいことがなく先輩の「IT業界がいいよ!」という言葉をそのまま受け止めIT企業の営業職につきました。

営業つらい

なんとなく分かってはいたけれど、営業の仕事はやっぱりつらい。

辞めたいと何度も思いました。

営業でスキルがつかないことを不安に思って副業をスタートする

営業で辛かったことの一つが、これといってスキルがつかないこと。

社内の人に相談しても「モノを売る力」も十分なスキルだよ!と言われたのですが、当時は全く納得できませんでした。

今となっては、営業の経験がとても活きているのでそれがスキルだと分かるのですが

当時は、スキル=資格、モノが作れる人というイメージを持っていました。

そして悩みながらやったことは、こちらの記事でまとめています。

営業として目指す先がなくなって転職を意識する

転職を決意したのは、上司との面談での会話がきっかけでした。

「5年後、10年後どうなっていたいか考えてごらん。」

その言葉をきっかけに想像し、営業として、そしてこの会社にいないな…と直感したので早めにキャリアチェンジしようと考えました。

退職

退職はUターン転職を理由にすることで、社内の人にも「頑張ってね!」と快く送り出してもらえました。

直属の上司には早く伝えすぎで、一度考え直すように言われ少し時間がかかってしまいましたが。笑

その反省から書いた記事はこちら

地元へUターン転職

地元へのUターンは慌ただしくなるかな、と思い転職活動前に戻ってきてしまいました。

そのため、「失敗」を犯しました

地元には希望の「IT業界の求人」がほぼなかったのです…。

フリーター

アルバイトの求人まで広げて探した結果、Webライティングの仕事ができる求人がありそこで働かせてもらうことにしました。

 

フリーターは給与が低いですが、働き方を見直すきっかけになりました。

給与が低くて正社員では嫌煙してしまうけれど、「やってみたい仕事」に他にも復業としてチャレンジできました。

未経験からITエンジニアへ転職

フリーターとしてしばらく働いた後に、手に職の仕事であるITエンジニアの仕事に挑戦しました。

自分に合わなかったら嫌だな、と思い契約が3ヶ月更新の派遣の仕事に応募しました。

お世話になったのは、パーソルテクノロジースタッフです。

実際に働いてみた感想はこちらの記事でまとめました。

現在はフリーランスで活動中

現在は、これまで経験した複数のお仕事で少しずつ収益をあげフリーランスという形で活動しています。

また機会があれば、どこかの組織に所属して働きたいなあという気持ちもありつつコロナが落ち着くまではフリーランスでゆるく活動していく予定です。

以下のサイトもゆるく更新しております。

Yoga Tips

クセ毛のトリセツ