実際、地方転職は厳しい!それでも「やるべき」メリットがある。

地方暮らしがしたい!地方への転職って実際のところどう?

コロナ騒動で地方へ向かう人の流れができてきたように感じます。 筆者は、関東から地方へUターン・Iターン転職を経験しています。

地方である地元への転職、思ったよりも苦労して地方転職の厳しさを感じました。

本記事の内容

  • 地方転職のリアル
  • 地方転職の厳しさ
  • 地方転職は厳しいけれど「メリット」がある
  • 地方転職に特化した転職エージェント

  地方転職が気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

まずは転職エージェントに登録して地方転職のコツや市場感をチェック♪
  • doda 求人取扱数No.1!地方の求人もカバーしているので、まずは登録
  • マイナビエージェント 第二新卒・20代向け求人も多数!
  • リクルートエージェント 転職支援実績31万!
目次

地方転職のリアル

転職サイト大手のdodaが行ったアンケートによると若い世代を中心に地方移住への関心が高まっています

コロナ禍によってこれまで以上に地方移住への関心が高まり、「故郷・地方への移住に興味がある」と回答した人の割合は全体の約30%に上りました。なかでも20〜30代など若年層ほど地方移住へ興味を示しており、その背景には価値観の多様化や地方移住支援制度の拡充などがあります。 (出典:https://doda.jp/guide/ranking/096.html

しかし、情報収集中で実際には行動に移していないという人が大部分を占めています。

最近はYouTubeでも田舎暮らしのチャンネルが人気みたい! みんな注目しているんだね!

実際に地方へUターン転職した筆者の体験談

筆者は関東から地元へUターン転職を経験しました。 色々と準備を失敗したので、コロナショックで無職になったり、フリーターになったり、派遣社員になったりと紆余曲折あり身をもって厳しさを実感しました。

詳しく話すと長くなるので(涙) 気になる人は関連記事をチェックしてみてください。

関連記事【完全保存版】Uターン転職のやり方・ロードマップ!

関連記事地元を離れて就職した私の後悔。悩むあなたへのアドバイス

関連記事Uターン転職のメリット・デメリットを徹底解説!事前準備をしっかりしよう

地方転職の厳しさ

地方転職の厳しさには色々な側面があります。

例えば

  • 生活面:転職・引っ越しが大変
  • 金銭面:給料が下がる
  • 精神面:やりたい仕事がない

などです。

詳しくみていきましょう!

生活面:転職・引っ越しが大変

まずは生活面です。

転職するということは、当たり前ですが大変で面倒臭い「転職活動」をしなければなりません。

さらに地方への転職の場合、リモートの面接・選考も多くありますが最終面接は自社にお越しください!ということもよくあります。

となると、地方へ行く必要があり時間・お金・体力が奪われます。

また、転職が決まれば、もちろん引っ越しをする必要もあり、引っ越し費用や準備の負担も発生…。

考えただけで大変、やっぱりやめようかな

金銭面:給料が下がる

なんとなく、イメージしている人も多いと思いますが都市部に比べて地方は賃金が低いです!

これは紛れもない事実です。

かといって車を持つ必要があるなど、生活費が下がるわけではありません

安パイなのは、地方移住といっても地方都市に転職することです。

地方都市で

  • 家賃はセーブする
  • 低すぎない賃金で働く
  • できれば車も持たない

という生活スタイルがオススメです。

関連記事【年収アップ】Uターン転職のデメリットは克服できる!

精神面:やりたい仕事がない

東京や大阪などの大都市には、あるけれど地方にない仕事というのも世の中には存在します。

例えば、最先端のIT企業やグローバル企業にある仕事、マスコミ・広告の仕事など華やかな仕事などでしょうか。

また、あったとしても東京ほどの規模でやっていないので「自分がやりたい仕事ではない!」ということも。  

理由は簡単で地方にはニーズがない、地方では効率が悪いからです。

地方に都会にない良さを求めるなら、これは仕方がないですよね。

地方転職のメリット

ここまで地方転職の厳しさをみてきて「う〜ん、やっぱり自分には合わないかな。」そう思う人も多いと思います。

実際にdodaのアンケート結果が物語っていると思います、、  

興味はあるけど、実際に行動を移すには至らない…。

しかし、地方転職にももちろんメリットがあります!

  • 仕事の優先順位が変わる
  • 都会とは違った生活を送れる
  • 考え方・価値観が変わる
地方転職すると控えめに言って人生変わるんです。 都会で「詰んだ」「このままでいいのかな〜?」「自分を変えたい」と思っている人は、また都会に戻ってもいいから1回、地方転職してみるのもアリかと思います♪

仕事の優先順位が変わる

地方は「やりたい仕事がない」「収入が下がる」、実際にそうかもしれません。

だからこそ、仕事は仕事!最低限の生活費を稼ぐためだけの労働!と割り切ることができます。  

地方転職を機に、一つ肩の力を抜いて仕事の優先順位を下げてみては?

 もちろん、地方でも仕事に熱を注いだり、地方でしかできない唯一無二のビジネスをすることだってできますよ。

都会とは違った生活を送れる

地方では都会と違った時間が流れます。

  • 満員電車からの解放
  • 自然豊かな土地での暮らし
  • 地方でとれた食べ物を食べる

 田舎や地方はスローライフを送る、とイメージする人も多いと思います。

しかし実際のところ、地方も季節のやることや不便なことなどあり、結構忙しいです。

しかし、それも含めて都会とは違った豊かで・楽しい日々があります。

考え方・価値観が変わる

地方に住んでみると、都会での当たり前が当たり前でなくなります

  • 空いている電車の快適さ
  • 空気が美味しいの意味がわかる
  • 地産地消の素晴らしさ
  • 野菜や果物、海産物の美味しさ

旅行でも味わえますが、その土地で暮らすというインパクトは思った以上に大きいですよ!

環境や食べるものの変化で、性格や考え方も変わりますからね。

地方転職を成功させるポイント

地方転職を成功させるポイントは、紛れもなく転職エージェントを活用することです。

地方転職に興味を持ったら

  • 早い段階で大手転職エージェントに登録して情報収集
  • 実際に行動に移すなら大手と地方特化エージェントを併用して抜け目なく転職活動

が必勝法と考えています。

これを知らなかった私はコロナショックで無職、フリーターなど苦い経験をしました。  

まあ、今となっては笑い話でいい思い出です(無理矢理…w)

大手転職エージェント

まず登録しておきたいのが大手の転職エージェントです。

地方転職のコツや市場感を教えてもらいましょう♪
  • doda 求人取扱数No.1!地方の求人もカバーしているので、まずは登録
  • マイナビエージェント 第二新卒・20代向け求人も多数!
  • リクルートエージェント 転職支援実績31万!
コロナで求人がないんじゃないの?と思う人が多いようですが、私の友人は「普通に求人あったw」と言って内定もらってました。

逆に、こんな不景気で先行きが見えない時に求人が欲しいって

  • 地盤が固い安定・ホワイト企業
  • 成長している業界・企業

なのでは?と思うので、友人はいい時に仕事を見つけたな〜と思います!

地方転職に特化した転職エージェント

具体的に転職活動を始めるなら、大手エージェントに登録されていない地方の優良企業を探すためにも地方転職特化のエージェントもプラスして登録しましょう!

「地域名」×「転職」のキーワードでググってみてね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる