インビザラインはつらい!実際にやってみてキツかったこと5選

インビザラインって「つらい」の?自分は耐えられるのかな…

インビザライン中だけどつらくて、しょうがない…

私が実際インビザライン中にツラかったことを5つご紹介します!

マウスピースが痛い

インビザラインはマウスピースで歯を少しずつ動かしていくので、もちろん痛みがあります!

特に新しいマウスピースに変えた時は締め付けを強く感じます。

人によって、そしてマウスペースによって痛みが違うので、こればっかりはどうしようもありません。

マウスピースで喋りづらいのがつらい

マウスピースを初めてつけた時の違和感はハンパないです!

とても違和感があって上手に発音できないのでめちゃくちゃ焦りました。

発音で使う舌がマウスピースがあるせいで上手く使えなくなる影響だと思われます。

しかし、3日すれば慣れて違和感がない生活が送れます。

マウスピースが綺麗に使えなくてつらい

インビザラインのマウスピースは2週間ごとの使い捨て。

プラスティック製なので正直、汚れが溜まりやすくて綺麗に使うのが結構難しいんです。

ブラシで磨いたり、つけるだけ洗浄剤を使ったりしましたが臭いやくすみが正直ちょっと気になりました。

潔癖症の人はきついかもしれません。

飲み物が水だけなのがつらい

インビザラインんはプラスティック製なので、つけたまま色付き・糖が入った飲み物を飲むのは基本NG。

なぜなら、糖分が入っているものはマウスピースと歯の間に糖が入り込んで歯が虫歯になるリスクがめちゃくちゃ上がります。

他にも歯や歯茎が脆くなる原因にもなるので、危険です!

色付きのお茶やコーヒーもマウスピースに着色、汚れ蓄積してしまうため基本NG。

食べ歩き、おやつが食べられないのがつらい

インビザラインはつけたまま、ものを食べることができません。

マウスピースをつけたまま、何か食べるマウスピースが劣化したり歯の虫歯リスクがある他にも、マウスピースありとなしでは口の中の感覚が違い、間違って舌を噛むリスクもあるので危険!

目次

インビザラインはつらいこともあるけど、やってよかった!

インビザラインをやっていると正直つらいことも多々あります。

ほとんどは慣れて気にならなくなりますが、頭に入れておくと気が楽になるでしょう。

また、歯並びが良くなると本当に気分が良く見た目の清潔感もアップして最高です。

ぜひインビザラインを前向きに検討してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

PR

コメント

コメントする

目次
閉じる