【円満退職】退職意向を伝えるのはいつがベスト?→答え:3ヶ月前

退職希望を早くに伝えすぎて(半年前)、上司に流され結局希望の3ヶ月後になってしまった話です。

退職希望を伝えるのは早すぎもNG、1ヶ月前もNG。

3ヶ月前がベストです。

退職希望の皆さんはわたしの様にならないでくださいね。。という希望を込めて書きます。

目次

ことの経緯

退職の意思を年末年始の休みに決意し、年明けの仕事始めすぐに業務後上司を個室に呼び出し退職の意図を伝えました。

わたし『実は地元へUターンすることを決めました。そのため大変お世話になったのですが退職をしたいと思います。』

上司『嫌な予感がすると思ったら、やっぱり。まあ、でも決めたことならしょうがないね。時期は具体的にいつを考えてるの?』

わたし『今担当している案件のコンペが終わる夏頃を考えています。(今は1月だから半年後の6月から7月頃)』

上司『コンペを終わらせていってくれるのは非常に助かるよ。まあでも半年も先だからまた時期が迫ってきたら調整させてよ』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6ヶ月後、予定通りコンペが終わったものもあればスケジュールがずれたものもあった。そして上司は拡大した事業のマネージメントに駆け回っており、予定通り6月に辞めるのは自分の性格上、決断ができませんでした・・・。

結果、上司に頼み込まれ9月まで退職を伸ばす事になるのでした・・・。

体験から言える反省

わたしはお世話になった上司が後任を考える猶予が十分あるよう半年前に退職の予定を告げました。

用意周到な性格をした上司なら、後任を探し始めたのかもしれませんが、慢性的に人手不足なわたしの部署では、上司は目の前の仕事に手一杯でした。

その結果、やめていくやつの後任を探すというタスクは後回しになっていきました。

 

中途採用をするには半年前では早すぎる

ではどうすれば良かったのか?

これは、上司に後任を探すというタスクを『目の前の仕事にする』ことが必要でした。

 

つまり今から人を探さないと数ヶ月一人分の仕事の穴が空いてしまうという時期に退職を伝えるのです。

採用の流れとして

募集をかけ、応募があり、書類審査をし、面接をし、採用通知を出し、入社日の調整をします。

現在、別の仕事についている人が応募する場合、上記の採用の流れを最短と考えられる1ヶ月間に行って、採用通知を受けて現職に退職の調整をしますよね。

退職の調整も最短で1ヶ月後というのが常識的だと思いますので、どんなに詰め詰めのスケジュールで進めても新しく人が入ってくるのには2ヶ月かかってしまいます。

また、引継ぎのため退職していくわたしと新しくくる後任の勤務期間を被らせたいと思えば2週間から1ヶ月時期が被るのがベストでしょう。

これらを考えると、3ヶ月前が上司的にはゆとりを持って部下の交換をできるリミットとなるわけです。

後任を社内の人間で調整する場合も上記と同じか1ヶ月短縮したスケジュールになるでしょう。

Uターン就職で転職活動は地元に帰ってからは危険

もう一つの失敗要因は、わたしが仕事を地元に帰ってから探すと上司に伝えてしまったことでした。

これにより、地元に帰るといっている6月というリミットはマストではなく(もちろんわたしにとっては気持ち的な問題もあるのでマストなのですが、ここでは客観的に見てという意味)

言ってしまえば泣き落としされやすい状況を作ってしまったのでした。

 

この場合、わたしは地元に戻る前に転職エージェントを使って面接などを進めておくべきでした。

『今、面接中の企業がありどんなに伸ばしても7月入社と言われている。そのため6月末には必ず退職しなければならない。』

と武器を持つべきでした。

今調べてみるとUターン転職にも対応すべく居住地とは違う場所への転職もサポートしてくれるエージェントがあります。

エージェントとの相性や求人を見比べるために大手には少なくとも数社登録しておくことをオススメします。

  • リクルートエージェント
  • マイナビ

まとめ:円満退社するなら3ヶ月前に退職を伝えよう

退職の旨を伝えるのは実際問題、会社の規則に従えば問題ないです。

1ヶ月程度を規定している会社が多いのではないでしょうか?

入社の時の資料に書いてありますので、わからない人は確認しましょう。

 

ただ、上記にも書いた通り後任を探すのには2〜3ヶ月かかることが想定されますので、上司にはお世話になったから辞めるって言いづらいと思う方は、断れない退職理由で武装して3ヶ月前に退職の希望を伝えると良いです。

言いづらいからと言って後回しにしていると、自分の予定が狂うだけでなく結局お世話になった上司にも調整の手間などを増やしてしまうかもしれません。

自分にとってベストな結果が出せるよう計画してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる